« 初樹の自虐ラジオ #8 | トップページ | 初樹の自虐ラジオ #9 »

2007/10/12

むー

あれだ、初樹タンはもう、土曜日にお酒を飲むことにした。
今週の土曜日はテキーラを飲むことにしました。
くそがっ!!やってられるかっこんちくしょー!
一緒に飲んでもいいよーという奇特な方は、
ご連絡ください。
ひたすら初樹が、わけのわからないクダを巻くだけですけれども。

まぁ、それはさておき。



感動を、したことがあるかい?
涙の量はけっして多くはない。
けれども、息が詰まって鼓動は早くなり、
全てが真っ白になる。


周りに誰も居ないからという免罪符で、
唸るように小さく、声を漏らしたことがあるかい?


誰が悪いわけじゃないのに、悲しくなって
悔しくて、無力さに嘆く。
拳を振り上げたいほどの気持ちなのに
振り下ろす矛先がない。



それでも、腐らないよ。人間ってやつぁ。
凡人ですとも、えぇ凡人ですよ。
人間としての魅力があるとは思いませんよ。
何か人より突出したものなんて持ち合わせていませんよ。


でもね、そんな敗者にだって矜持というものがあらぁ。
なげだしてぇよ。マジで。
こんなご時世だからさ、往々にしてあるんだよ。
投げ出す人なんて。ドロップアウトするやつなんて。
人によって投げてもいいよっていう免罪符、条件なんて
ばらばらだけどもさぁ。


けっこー満たしてると思うよ、その条件。
極限まで堕ちることはないし、できないけれども。


あえて、踏ん張るぜ、ここで。
踏ん張るとようやく、一般人。凡人になる。


さっき凡人だっていったじゃん。
それ以下なの?どっちなん。
とかいう意見はあるよ。うん。
でも、どうしてかわかんないけど、
憔悴してんの。だったら、凡人以下じゃね?


人並みに動くことなんてできないから。
人並みに話すことなんてできないから。
どこか抜けてるよ。どこか足りネェよ。
んでも、あえてここで腐らない。





誰だってこんぐらい辛い。
ドラマのような場面でもどこか月並み。
誰もが苦しい。


凡人になるために、立ち上がるためのきっかけ。
それは、涙。
なにかで涙を流せば、立てる。
力をくれる何かに縋る。
そのときぐらいは、それに頼ってもいいんじゃないか。
それがどういうものでも。
それで結果立ち直れたのなら、そのプロセスを責めたりしない。



オレはそういう理由のために、
たくさんマンガを買うんだよー。
こんなオチ。
ボクからマンガを取り上げないでー。


うん、微妙だな、これ。

|

« 初樹の自虐ラジオ #8 | トップページ | 初樹の自虐ラジオ #9 »

コメント

タイトルがカワユス(*´д`*)

投稿: れお | 2007/10/12 01:42

> れお
そこ!?ナイス米www

投稿: 初樹 | 2007/10/12 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/8356231

この記事へのトラックバック一覧です: むー:

« 初樹の自虐ラジオ #8 | トップページ | 初樹の自虐ラジオ #9 »