« 思わず議題にしてしまう | トップページ | 国会無双 »

2008/05/22

頑張らない理由

一つ、昔話をしよう。




気の置けない仲っていうのがある。
それは、ここまで言っても・やっても
まぁ怒られはするけど、遺恨の残ることもなく
いつもどおりの間柄を続けられる関係という
側面をもっている。としよう。

普通親しくもない人に、軽く小突いたりしないし、
いや、するか。それは馴れ馴れしいだけか。
まぁ、自分はしない。
仲が良かったりすると、ちょwおまw的な感覚で
やったりするよね?人によってラインがバラバラで
軽く膝入れたりする男子とか、いたよね?
チョークスリーパーとか。

自分はその気の置けない仲でしか、前に出れない。
こう、強気にいけない、というか、我を押し付けるというか。

というかそういうのが許容されたコミュニティであると
自分が認識して、許可了承を得なければいけない。
そうでないと動けない。

それがどうなのか、というと、
仕事とかで、自分の専門でもなくて、
でも周りにそれを専門にしてる人がいて、
まぁ仮なんだけど、自分で組んじゃうとか。

自分はHTMLだけど、CGIのプロがいるのに、
CGIを組んじゃうとか。しかもそれがそのまま通るとか。

自分はコーディングだけど、デザインのプロがいるのに、
ページ等のデザインしちゃうとか。しかもそれがそのまま通るとか。

!! これ以降はちょっとウザいです。 !!

相当、自分って鬱陶しいんだけど、
自意識過剰というかプライドが高くて
とりあえず勉強しなくても、普通ぐらいはとれるとかあって
運動は特にアレだったけども、
短距離だけは普通よりは速くて。
特に努力とか苦労しなくても、とりあえず、は出来て。

だから、CGIでもHTMLでもCSSでもデザインでも、
とりあえず、は出来て。
んでそれがたまにそのまま通るんじゃないかって。

あ~偉そうに言いやがって。いいじゃねぇか。
通るんならよー。んじゃテメェでやれよ。

なんて、言われるのがイヤだ。
という、自己防衛。なんという浅ましさ。

端的に言うと、
自分は結構ある程度出来ちゃうんですけど、
他人の自信を奪いたくないんで、
そういうことやらないんで、よろしく。
ま、自分の専門だけはやりますわ。
という、今にでも自分を張り倒したい。

言ってくる相手と真正面にやりあうのか?
それがなまじ仲が良かったりしたらどうするんだ?

年を食うとそういうリスクマネジメントばかり
している気がしてならない。

真正面にやりたくないのは面倒だからでもあるし、
その後のきまずい、後悔と自責の念に囚われたくないから。
自分が傷つくのが怖いから。
熱いヤカンってわかってて触れられない。
本当にそれは熱いヤカンか?って
ひぐらしのベルンカステルばりの問答をするのか?


気の置けない仲ならできる、のか?
他人の自信を奪ってしまうという、認識。
それが許可了承できないほどの確証。
結果、頑張れない。頑張らない。

たまに、終わりのクロニクルの佐山御言のような
悩みなのかと思う。
本気を出せない、出してしまうと誰かが悲しむ。
本気を出す場所など自分にはないという、
達観にも似た境地。
が、自分はあんな人間ではなく凡庸なので
お門違いも甚だしいのではあるが。

出来ることをやらない、精一杯やらないのは、
過去の経験、特に女がらみ、が特に大きい。

中学生のとき、毎年合唱祭というクラス対抗で
合唱を発表する文化祭的なものがあった。

それは中二の時。
中一の時、自分は伴奏をしていたこともあって、
その年も伴奏の候補者として名が上がっていたことも
あったけど、自分ははじめ断っていた。
その後、自分が気になっている子が
とりあえず伴奏者として決まり、合唱の練習が始まった。

その子の伴奏は下手ではなかったが、
上達のスピードは際どいもので。
ためしに自分が家で弾いたら、
その子以上には弾けた。

その頃はホントガキで、
オレもやっぱ伴奏できるぜっとか言って
披露してしまった。
結局、合唱祭の委員が勝つために、
かどうか今ではわからないが
オレが結局伴奏者となった。

記憶がある。本当にそうだったっけ?
オレ、二年連続で伴奏したっけ?
まぁいいや、事実、ということにしておこう。

オレが伴奏者と決まった日の、放課後。
その子が、仲の良い女子に囲まれて
教室で泣いているのをみた。

その時、ようやく思い知った。
こういった行為は、相手を傷つけるんだと。

その年、優勝したようなしないような。
特におぼえていない。

中三の時は、かたくなに伴奏者となるのを
拒み続けた。中三のときはバリトンだった。


自分の台頭が、誰かを傷つけている?
釈迦に、人が歩けば気づかぬうちに
ムシなどを踏み潰して生きている、
その殺生は如何に?と問うたのは誰?
出来る者はそのまま台頭すべきなのか?

その以降、色々頑張るのをやめた。
きっとどこかで誰かが泣いているから。
自分が何もしないことで頑張らないことで
自分は涙を流さないから
どうか見知らぬ見知った誰かよ、泣かないでと。


でもそれと反対の考えが突き刺した。
初めての彼女が言った。
出来る人が、ぜんぶやったらいい。

それで、喧嘩、になった。
しかも付き合う前。

じゃあ、出来ないやつは努力を放棄するのか?とか
結果がなければ何もイミはない、
出来ないやつが努力してやって結果が伴わないなら
とか。

出来る人がやってしまうと、誰かが泣くが
やらないと出来ない人に疎まれる。
もう、ワケがわからなくなった。

まぁ、人との関係には摩擦がつきもので
相反するものが同時に存在して
つきまとうのが条理。
気にしないのが吉、だったけど。さぁ。

どっちも、好きな子からじゃん。
無碍にできんかよ。っていう話で。


今は頑張りません。という結論に至りました。
他人を泣かせることがある場合のみに限って、
なので吟味で頑張るか頑張らないか、
決めています。そんな頑張ってないか。

最後に、自分を体現した言葉を一つ。
オマエが真面目なところ、見たことない。
まことその通り。ありがとうございます。

長い。長いよ。
なんか不意に思い出した。

|

« 思わず議題にしてしまう | トップページ | 国会無双 »

コメント

OK,全部読んだ!
常々思うが独特の文体だよな。内容についてはあえて触れない方向で・・・。
「頑張らない」・「頑張れない」 日本語って難しいねぇ。

投稿: 楓 | 2008/05/22 23:43

社会人としてなら他人を蹴落として前に出るのは当然。弱肉強食。
学生としてなら他人への配慮が必要。協調性。

学生の時に、やらないといいつつやってしまったのは確かに嫌味ともとれるが、周りから見てどうだっただろう?
当時の自分なら泣いてしまった女の子には気の毒だと思うだけかもしれない。でも今ならその子にとっても向上心、現実の厳しさを知る等のプラス要素があって良いと思う。簡単に言ってしまえば 嫌味<プラス要素

第三者としては女の子の涙がトラウマになって、やれることをやらないになるのは勿体無いと思う。

投稿: れ | 2008/05/23 01:43

> 楓
日本語をうまく使えないのに使おうとしているのが目で見て取れる、自分のこういう記事w
大概胡散臭い。頑張らないと頑張れないの使う位置がちぐはぐになったりして、意図するものと違う形になりかねんね。

> れ
なーるw自分にとってはそれは”厳しさ”であって。持ち得ないものですなー。
どうにも、甘ちゃんのようです。

というか、自分って仕事で他人を蹴落としまで前に出るほど、価値のある人間か?と自問しちゃうね。

ま、負け組思想orz

投稿: 初樹 | 2008/05/23 09:36

結構前から(密かに)初樹さんのブログを拝見させて頂いてますが、なんだか昔の自分を見ているような感覚に襲われます。
自信がないから自信がつかないわけで。
出来ると思ってもやらないから結局周りから見て出来ないわけで。なんだか色々納得いかないけどまぁいいや、とか。

人間の価値は時価だし、評価する相手によって差が大きい。
自分がつける自分への価値は、あなたにとって近しい人なら同情や建前抜きであなたが付けた価値よりも良い評価をつけてくれるような気がします。
多くの考え方の中のほんの一握りのものですが、考えの足しになったら幸いです。
考えを押し付けてる気になってきたので、そろそろ自重します。長文すみませんでした。

投稿: れ | 2008/05/23 23:48

> れ
なんという、おっとなーー!!
自分は気分によってこの記事のようなことは
歯牙にもかけなかったり、気にして無気力になったり、します。
いつでも自分はすぐ調子に乗って、苦笑いをもらったことがあるので、
自分に対する評価が自分の中で低いぐらいが
ちょうどいいのですよーっ
でもこういってもらえると救われます。
ありがとうございますwww

投稿: 初樹 | 2008/05/27 09:38

にしても頑張らない部下を持ってる上司はかわいそうですねww
と皮肉ってみましたがこんにちわ。


話し合いが足りてない気がします。

やれることがあるならやればいいんじゃないでしょうか。
やることで誰かを傷つけるならば話し合えばいいんじゃないでしょうか。

一人きりでやる作業なら人を傷つけることはないはずです。
複数人数でやる作業なら話し合う相手がいるはずです。

なんでそんなに人と話さずに抱え込むんでしょうか。
何事においても、過程、結果の正解は決まっていないのに。
ケースバイケースなんです。
20数年?生きたくらいで答え出せるような世界じゃないですよ。

話し合う時間を作ってもらうくらいなら逃げる?
とんだ卑怯者ですね。

がんばらない部下がいてもお金の無駄だからやめてあげたらどうですか?
まぁ気付けていない上司も上司ですけどねww
たいしたことない会社なんでしょうww

投稿: | 2008/06/04 11:59

> 名無し様
ご意見ありがとうございます!!
話し合うこと、お互いがコミュニケーションをとって理解しあうことが必要ですよねーw

> 話し合う時間を作ってもらうくらいなら逃げる?
> とんだ卑怯者ですね。
その通りでした。当時も今もそういったプロセスを避けてるので、臆病者であり卑怯者ですね。
恐れず必要なことなので頑張ってみます。

> 20数年?生きたくらいで答え出せるような世界じゃないですよ。
年配者なのでしょうか?(失礼)
少なくとも精神年齢というか紡がれるところは
熟練というか経験値的なものは自分より上のようで、憧れます。

また、このような記事が上がるかと思います。
もしよければこのようにご指導ご鞭撻の程、
宜しくお願いいたます!!

投稿: 初樹 | 2008/06/04 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/21091755

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張らない理由:

« 思わず議題にしてしまう | トップページ | 国会無双 »