« 不謹慎 | トップページ | メルトとメルトダウン »

2009/01/19

平行線の救い

究極の分かり合いってのは、
完全に分かり合えないのを、ムリに分かり合おうとせず、
分かり合えないように分かり合えなくするということで、
逆説的に証明している気がする。

互いが決して交わることのない直線同士が、
互いを必要と思い、点を作ろうとするけど、
そういうことなどしてはならなくて、
最高の位置を目指すには、
空と海との境、天と地との境、
線分AB=線分DCしか唯一成り立たないのだろうなぁと思った。

究極に互いが分かり合えないのだけれども、
共にいたいと思うには、分かり合えないように分かり合えなくするしか
なくね?
マジなにいってっかわかんないかもしんないけど、
究極の天の邪鬼に対する救いなのかな。

左から右に伸びる青の直線は、次第に朱に染まり、
右から左に伸びる赤の直線は、次第に藍に染まる。
互いが同じ色になるのは、等しく同じ距離を進んだときだけ。
その一瞬を目指して掴み取った話。
境界線上のホライゾンはきっとそんな話。

|

« 不謹慎 | トップページ | メルトとメルトダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/27283177

この記事へのトラックバック一覧です: 平行線の救い:

« 不謹慎 | トップページ | メルトとメルトダウン »