« 眩暈 | トップページ | かわいい »

2009/07/06

前回の記事について

ここ、を読んだ感想です。
前回の記事のやつはね。

以下の記述は、ぜひ上記リンク先のスレまとめを読んでから、
ごらんいただきたい。
説明、めっちゃ長い。


-忙しい人のための結論-
自分もこんな感じの彼女と、こんな台詞で結婚とか、したいわ。
けど自分には無理っぽいで、悲しいわ。祝福したいけど。
簡単に言えば、プロポーズだけどそこまでのやり取りが、
非常にうらやまs、すばらしい。
そんなことを思う、ファッキン初樹は、
ドリームクラブでも買って、ホストガールを酔っ払わせて、
ろれつが回らない状態で歌わせて2828してればいいよ!



>>1の性交に対する姿勢は、個人的に非常に好ましくあり、
かつ、そうであれと自らに願いかけていることでもある。


そして彼自身が抱いた怒りは、非常に共感できた。
処女信仰がどうのこうのではないよ。
自分自身に対する怒り、がね。


矮小なる初樹にも、彼女さんがいた時期もありました。
当時は一所懸命だったのかなと思うし、
恋愛という言葉遊びに、振り回されていたのかな、とも思う。
正直今思えば、主観的な正義を、全体的な正義と置き換えて
(どっちかといえばそう、妄信していて)
悩み破綻した結果だと、思う。
その過去を思えば、自らの狭量さに腹が立つというのは、
とてもよくわかった。


眩暈の説明ですが、
眩暈がしたのは生理的なものなので、
初樹は、衝撃を受けると眩暈をする人なのかもね。


上記の衝撃を受けた部分は、
自らの狭量さを認め、怒りを覚えながらも、
一歩踏み込んだ上で、二人での将来を掲示したところにある。


かなりクリティカルな行動をしたと、思う。
初樹は自らの狭量さ、矮小さを認めたうえで、
前に進むことはできないであろう。
ましてや、失いたくないような大切な人とともに、など。


以下、主観的な正義のこと。
自らをひどく卑下(自分でいうのもあれだな)していて、
そんなヤツで彼女とともに歩みたくなかった。
資格が無いと思った。
自分は"いい人間"であり、彼女を支えてやりたい。
その力が今ないので、彼女に吐露することもせず、
一人で悟られることなく、"いい人間"たらんとした。
それがお互いにいいことだと信じてやまなかった。
これが、全体的な正義ということね。
というか、まずはそれから、だと思っていた。


なんたる傲慢か!なんたる自己擁護か!
ナルシストめ!彼女の気持ちは知ったこっちゃないってか!


この時点で、彼氏彼女という関係でありながら、
私は共に歩むことを拒絶したのであった。
破綻するわけだ。


でも彼らは、一歩踏み込んだ上で、
弱かった部分も認め合い、その上で支え合い、
共に生きていこうと、言った。


「結婚しよう」
「うん、する」


ひどく自然な流れに思える。
また、ひどくリアルな感じを得る。


どこかロマンティックだったり、ムードがあったりするわけでなく
事件があった上での、うーんうまい言葉が見当たらん。
プロポーズ?まぁちょっとニュアンスが違うのだけれども。
いいなぁって思った。というかまさかこんな事ってあんの?って。


そうそう無いだろうから、

誰しもが得られるようなものではない。

と書いたのだろうし、
宝くじとかで身近な誰かに当たれば、
自分がそれを手にしてないことに悲しむだろう。

自分の理想はきっと遠いものだと思っているから、
諦めに近い状態で毎日過ごしている。
けど、理想にたどり着いたものがいた。
それだけで、うれしいものだ。


でも、初樹さんは、ディスプレイに写る、
記号化された女性に、ひどく魅力を感じてしまう人なので、
ドリームクラブでもやって、幸せ虚しくなりやがれ、
という、揶揄ですね。
まだ、発売してないけど。


長かったね。ごめんなさい。
これで、わかってもらえたのかな。
ぜんぜんわかりやすい流れ、言葉選びじゃないよね。
こういうことを、よく考えているんだよー。
虚しいことだけれどもね。

|

« 眩暈 | トップページ | かわいい »

コメント

迅速な翻訳、どもです。

その人だったから、気付くことがあった。
それを繰り返すことで、理想や考えは変化するかもしれない。
でも、それで自分が築き上げられると思う。
ただ、悪いと気付いたことは覚えておかないとね。
盲目時には特に。

・・・何だ、ドリームクラブの宣伝か(笑

投稿: Phol | 2009/07/07 18:20

気づいても直らないこともある人間だし、
それが自分らしさなんだぜっていう自己正当化とか、
陶酔気味にしちゃうから
気をつけなきゃなのぜ!!

投稿: 初樹 | 2009/07/12 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/30435593

この記事へのトラックバック一覧です: 前回の記事について:

« 眩暈 | トップページ | かわいい »