« AC3Portable | トップページ | お父さん、頭の上にありますよ »

2009/08/10

MTGより夢幻

やっぱり、赤緑ビートダウン系に白緑ウィニーは勝てない。
白緑ウィニーで威力を発揮するのは、
・「天界の粛清」で赤土地を追放して、
ファッティを出させないようにする。
・その上で「光帯の聖騎士」でゴリゴリ。
赤パーマネントが追放されまくり圧勝。

それぐらいしかない。
「嵐前線のペガサス」、「先兵の精鋭」とかで
ボードアドバンテージをとっても、
「紅蓮地獄」でさよなら。
先制攻撃もちの「白騎士」がでても、即死。
「再生」を入れるべきか。
先制攻撃もちの「光帯びの聖騎士」も「業火の精霊」には
歯が立たない。
というより、「放蕩の紅蓮術士」が強すぎる。
3マナかかるとはいえ、白緑に排除するソーサリーや、
インスタント、エンチャントはない。
そのため、「ラノワールのエルフ」、「先兵の精鋭」は、
タフネスが1のため、「放蕩の紅蓮術士」のタップ能力で
出た矢先に破壊。
「ラノワールのエルフ」が持つ、マナプールの役割を一切果たせない。


あと「稲妻」は強すぎる。
「古参兵の鎧鍛治」すらも一瞬で排除。
7/7トランプル速攻もちのワームでブロッカーはならされ、
バンプアップもちの、「焦熱のヘルハウンド」「チビ・ドラゴン」で
白ファッティ、壁も瞬殺。


赤緑に勝つには、
青タッチ黒、青黒でボードアドバンテージを得させないこと。
もしくは、タッチ赤系でこっちも「紅蓮地獄」「稲妻」で焦土。
ぐらいしかおもいつかん。
白単で勝てる方法を教えてください。

東方の二次創作カードゲーム、「夢幻」もはじめました。
ルールはMTGをほぼ90%踏襲。
マナの概念はあるが、土地がなく、
土地以外のパーマネント、インスタント、ソーサリーを、
マナとする考え方、ルールです。


たとえば、「八雲紫」というキャラクター(クリーチャー)カードがあります。
それは「黒」のシンボルをもつため、
「黒」の土地として、場に出すこともできます。

なので、どのカードを「土地」として捨てるか。
マナコストが高いやつを切り捨てていくと、
序盤はアドバンテージを取れても、
中盤~終盤ではファッティが、取り除けなくて勝てない、とか
キャラクターは残しておいて、インスタント・ソーサリーばかり
土地としていると、ファッティが取り除かれた瞬間、
エンドしてしまう、とか。
シンプルな戦略性が非常に高い。
さらに「土地」「それを利用するカード」とMTGのように、
分離しているわけではないので、
「土地はあるけどクリーチャーが出ない」
「クリーチャーはあるけど土地が出ない」といった、
運任せの事故が発生しないのが、非常に好感が持てます。


まだ10X種類しかないので、戦略って…みたいな感じです。
「白青」「黒赤」で分けてやってみましたが、
「レミリア」「紫」が強すぎて、「白青」は終わった。
上記二人は、「青」の特徴である「召喚阻止」を無視するので
マジヒドイ。
「レミリア」は先制もちの7/6なのでタフネス8必要。
「白青」で最大は「映姫」が6、「土地」が9枚あれば
「諏訪子」が8。
おいおい、どういうことだよ。バランスブレイカーもいいとこ。
だれか「白青」の美しさを教えてください。

「夢幻」で不満なのが、「召喚酔い」がなく、
似た状況を作り出すためなのか、
クリーチャー召喚直後は「タップ状態」で場に出ることです。
ブロック要員としてすぐには使えない。
まーそうでもしないと「白ウィニー」のアドバンテージで
「レミリア」が喰われてしまう。

夏コミには次のパックがでて、
また10X種類増えるので、戦略がまた豊かに。
とはいえ、新パックのフォーカスが、
「紅魔館」「鬼」なので、「赤」マンセーな気が。

完全おいてけぼりな記事ですね。
これからもMTGの話題ばかりになるのでしょう。
お金は計画的に。

|

« AC3Portable | トップページ | お父さん、頭の上にありますよ »

コメント

MTG楽しそう。TRPGと合わせて手を出したいジャンルなんだけどハマったらやばそうなので手出してないんだけどどうなの?

投稿: あくあ | 2009/08/10 17:36

>あくあさん
ハマったらお金の保証はしません。
すごく面白いです。
性格もでるし、性格にあうデッキも組める。
ただ、強さはそこに関係なく、
強いカードに対する欲求が強くなれば、
強いデッキに対する欲求が強くなれば、
ついついパックなり、レアカード単体を
通販したくなったりします。

ただ、そこは自分の節度の問題なので、
1500円以下で購入できる、構築済みデッキの
エントリーセットを買えば、
そこそこ楽しめます。
勝てるかどうかはさておき。
運も非常に絡みますが、知略も重要です。
お金をかけずに強さを求める、というのも
一つの目標となるのではないでしょうか。
人が不要なカードは処分に困るので、
戴くという選択肢もあるかもしれません。
実際、自分は人からよくいただいています。
Let's MTG!!

投稿: 初樹 | 2009/08/10 21:05

>自分つっこみ
土地は無色のパーマネントなので、
「天界の粛清」や「光帯びの聖騎士」で
追放できません。

「光帯びの聖騎士」は「業火の精霊」に
歯が立たないとありますが、
先に「業火の精霊」で3点タフネスを失っても、
「光帯びの聖騎士」はタフネスが4あるので、
残り先制攻撃持ちなので先に、
「業火の精霊」にダメージを与え、
倒すことができます。
おそらく、「放蕩の紅蓮術士」でタフネスを
1点失っており、「業火の精霊」を
ブロックしないといけない状況だと
言いたいのかもしれません。

投稿: 初樹 | 2009/09/02 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/30903644

この記事へのトラックバック一覧です: MTGより夢幻:

« AC3Portable | トップページ | お父さん、頭の上にありますよ »