« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の15件の記事

2009/09/29

今日の迷惑メール

件名:約46%の女の子が可愛い

なにこのリアルな数字。
全世界中での比率のことを言っているのか、
おたくが抱えている女性の中での比率を言っているのか。
そしてなぜ、自信を持って100%と言わなかったのかwww

かなり珍しいメールだった。これは残すべきだったかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

驚愕

ゼンディカーに、白と青のプレインズウォーカーはいない。
これは確定的に明らか。

アジャニとジェイスでがんばれ、と。
結構ショックです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/24

休み

明日から3連休です。金土日。
何事もなければ。
金は徹夜明けだから、ほぼ行動はできんだろう。
土はゼンディカープレリリースイベントに参加してきます。
誰か、誰かお供を!!
初めての参加なので不安でしょうがない。

お疲れ様でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/22

性別未定義

【MTG】マジック:ザ・ギャザリング 黒使いはかっこいい 赤、緑は熱血バカ 青は根性曲がり 白はオカマ


はい。俺は、ちょっと根性曲がった、オカマ。
ということで、一つ宜しく。

三つ葉さんは、純で混じりけなしでマジカッケーッス。
楓さんは、フリーーーーダム!!

みなさんは何色使いですか?
最近の初樹のトレンドは、ちょっとオカマっぽいインテリヤクザです。
弱小組の。かっこいい根性曲がりってなんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/21

イケメン、ブサメン

イケメンには、イケメンの悩みが。
ブサメンには、ブサメンの悩みが。

どうにも両者は、歩み寄る気配がなさそうな。
断言はやめておきます。
正直、初樹が「こいつイケメンだな」と思っている人に、
容姿で悩みを相談されたら、カチンとくるね。
そのへん、ダメっぽいよね。初樹さんは。


重要なのは、悩みとかじゃねぇ。
ゲームばっかしてたからこんな思考だけどさ、
イケメンさん達は、5つあるパラメータの1つ、
容姿・魅力にあらかじめ、5点のアドバンテージがあるわけ。
ブサメンはそれがないし、他のパラメータでアドが
なかったりするわけ。あるやつもいるけど。

あのね、生まれた直後の5点アドってのは絶対的な差なわけ。
ゲーム中にデフォのステータスが下がるゲームなんて、
めったにないでしょ。確率論からいって君らは、
初期ステから下がることはない。

パラメータってあげられる。
でもあがんないこともある。詳しい仕様は神様に聞いてくれ。
でもなぁ、ブサメンもイケメンもまったくパラあげる事しない、
努力しない、運もない、という同じ条件でもな、
5点のアドがあるんだ。なんとかなるさ、5点のアドもあれば。

おいおいイケメンのフォローかよ、と。
ブサメンに対するフォローはこれからです。

その5点のアド。何点満点中の5点なんだ。
何点が満点なのか。決めるのはおまえ自身だよ、と。
言いたい。つか、今言ってるね。

1000万点中のたかだか5点なのか。
10点中の5点なのか。5点中の5点なのか。
ポジティブでもなくネガティブでもない、
ブレイクスルー思考ってやつが、なかなかこのご時勢。
いいんでないかい。オススメはするよ。
自分で実践はしません。初樹さんは悲嘆に浸りたいから。

人生は点数稼ぎだ。なんて書くとなんてつまらないんだろう。
やっぱり点数でつけるなんて、ダメだな。
容姿とか、つらさとか、悲しみとか。
難しいや、やっぱり。


そして名言を言ったつもりでいる、初樹さんに叱咤を。
結局なんも解決してねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/17

ジレンマ

ほぼ毎日、MTGの公式サイトで、
ゼンディカーの画像つきカードリストを眺めているわけだが、
いざ発売したときの楽しみを奪って行ってるんじゃないかと、
思い始めた。


バリッと封を開けて、何が出るか、
ワクワク心をときめかせるのがTCGというもの、
ではないだろうか。


前M10の1Boxをあけていた時の心境は、
あのレアこいよ、うわまた微妙なのきたな、
キタコレ、かぶった、最悪や、
などなど。

知ってしまうと寂しいものだなと。
一枚一枚が楽しいっていうのはいいなぁ。
このカード、なんなんやろ、強いんかなぁ?
すごい分かりにくいカードきた、とか、
一喜一憂するレベルが違うのがいい。


なので、もう情報をあんまり仕入れずに、
子供のように発売日を待つようにします。
ヴェスペリア??ちょっと待て、ゼンディカーが
一段落ついてからだ。

ラブでプラスしたり、ドリームをクラブするのは、
もってのほかだ。
エスプをガルーダしたり、虫をふたりにするのは
ちょっとありかもしれんけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/09/15

初樹 -1-

昔、BB戦士というデフォルメされたガンダムのプラモを集めていた。
おそらくまだ、実家の物置にあるだろう。

実家に帰るたび、母親と捨てるか、捨てようと話をしている。
もうそろそろ捨てられたんじゃないかな、とも思う。

そればかりにお金をかけていたので、心配したか
戒めの意味もこめてか、本当に不思議なのか、
「同じようなもんばっか買って」
と言われたものだった。
決まって「ぜんぜん違うやん!」と反論していた。

最新作の東方のBGMを連日聞いている。
もう妖々夢のような、感動も興奮も今は感じられない。
ZUNの新曲が聞けるのを、非常に楽しみにしていた。

楽しみなのは今でも間違いないのだが、
もうどの曲を聴いても、あれ(過去ZUN曲のどれか)
と同じだなーと思うようになった。

もっとメロディアスな、心震わす旋律が欲しいと願っている。
ラスボスのテーマは、非常にメロディアス。
泣けるようなサビのメロディ。

だが、自分には妖々夢のラスボス、それ以降のラスボス、
Exボスの曲で使ってない部分の音を紡いでいるように見える。

ZUNのコード進行は大抵同じだ。
というかサビのコード進行など、いまやZUNに限らず
数パターンもない。

ZUNがゲーム音楽として終着を目指していて、
メロディアスではないが、雰囲気に合わせて
ゲームゲームしているようにしたのだろうか。

もはや、親のようにどのガンダムも同じように見えてきたのだろう。
こいつは飛行形態に変形するヤツだし、
こいつは主人公機だから、いろいろ装備があるんだ!
色も違うし、モノアイとかでも違うし!

そんな感じで、道中だから、ラスボスとボスは違う、とか。
でも理由をつけて、寛大に好意的に受け止めているように
無理やり信者っぽく振舞っているように感じてしょうがない。

ノリもいいし、格好いい。他にはないZUNらしい曲。
それは確かにあるし、変わってないし、いいと思う。
あらゆるZUNの曲がボーカルアレンジされることへの
挑戦というか皮肉なのかな。

まだ星蓮船のExボス曲は聞いていない。
でも星蓮船のEx道中の曲は、風神録のEx道中ぐらい、
なんか盛り上がりに欠けて悲しい。

好みと違うから文句言ってんだろうかね。
あと音楽に対してメロディーメロディーって
自分自身が固執しすぎだと思う。

年を食ったこともあるのだろうね。
同人なものなのだし、えらそうに享受されすぎです。
ただゲームっていうのはそういうフィールドに
立っているものかなーと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/14

アクセス数が落ちる

日に日にアクセス数が落ちていく。
MTGについて書くと増えるん、だろう、ね?


三つ葉さんに、「黄金のたてがみのアジャニ」を戴く。
あんたは王や。王やで。ほんま。
本当にありがとうございます。1Box買ったのに出ない、
僕を救済してくださいまして、ありがとう御座います。
ゼンディカーでマルコフ先生を必ず引き当てて、
交換とさせていただきたいと思っています。
もしくは他の有用な神話レアと引き換えで。

続きを読む "アクセス数が落ちる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/12

UFO

UFOを食うと、手とか指とか、
息とか部屋とか特有の焼きそば臭がして、
やっぱそんなに食うもんじゃねぇなぁと思った。
以下、UFOつながりで。


東方Project 第12弾、
東方星蓮船、Normalでノーコンティニュークリアしました。


ホーミング霊夢でいったら、火力不足で負けた。
というか初見はムリ。
レザマリでいったら、攻撃範囲が狭すぎて泣いた。
ザコ敵には強いけど、横から弾が飛んできてうっとうしい。
蛇早苗さんでいったら、うまい具合にエクステンドしてクリアできました。
喰らいボムが光ったね!!あと、シューターズハイ。

懐かしい弾幕を見て、エキストラに期待です。
きっと搾乳が出ると信じて。

やっぱり4面ボスの曲は格好いいなぁー。
やっぱり6面道中は曲じゃないなぁー。
難易度はちょい難しいです。
どっかでみたけど、地霊殿>星蓮船>風神録ってあって、
まことそのとおりだと思った。

東方歴代で言える事だが5面が一番キモ。
永夜抄は4面がキモかなー。ウドンゲはキモではない。
咲夜、妖夢、早苗、燐。やっぱムズいわ。

次は非想天則クリア頑張りまっする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/11

飽きたわけではない

カタンやりてぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/07

ウッドロウ的に考える

いろいろ考えてみた。


・飛行対策
相手の飛行クリのパワーより高いタフネスがある
飛行・到達クリを出す。
白は天使、青は精霊系、緑は蜘蛛系、
赤はドラゴン、黒はデーモン・スピリット。

飛行クリよりも多い数でパワー・タフネスの高いクリを
沢山出す。
例:願いのジンvs先兵の精鋭x4
4点ライフロスするが、8点ライフロスさせられる。
ウィニーデッキ、特に白がやりやすい。
緑もやりやすい。


・ファッティ
再生持ちでチャンプブロック。
マナを残さないといけないのがネック。
マナコストもパワーもタフネスも劣るクリでとめられるので
膠着状態を生みやすい。
例:カロニアのベヘモスvs蠢く骸骨(黒マナ1必須)

沢山クリーチャーを出して相討ちを狙う。
ウィニーデッキでありがちな手段。
例:ザスリッドの悪魔vs嵐前線のペガサスx4
これは8:6交換なので良くない。ような。


・全般的
青:打ち消す。
黒:除去。
赤:焼く。
むしろ、上記対策は白緑で行うもの。
白でも色が合えば除去が、相手を加速させても良いなら、
「流刑の道」が。
青でそうそう打ち消せない印象があるのは、
M2010だからだろう。


M2010では、
打ち消し系は、2~3マナ。
除去は2マナ~。色さえ合えば1マナ。
焼くのは、1マナ~。「稲妻」が強い。

続きを読む "ウッドロウ的に考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/04

ゼンディカーがちょっと。。。

とりあえずここを見てくれ。

http://mtgwiki.com/wiki/%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%BC


こんなカードが実現したら、ちょっと考えるぜ。
遊戯王でブルーアイズよりも強い攻撃力と防御力で、
生け贄の数はより少ない!とかいわれてるようなもん。
アクセントコアみたいにだいぶトガっただけだろうか。


8マナで4体の4/4フライヤーを生み出す。
エンチャント?場に出るのかな?
インスタント?いきなりブロックに参加したり?
これは、ちょっと。
プロテクションをいかに封じ込める、とか、
メタ対策を考えて組むとか楽しそうなんだけど、
うーん、わかんない。


東方の難易度インフレが星蓮船で方向性が変わって
いいぐあいに難しくないんだけど、やっぱり難しい、
みたいな、弾の数とか量とか極悪じゃないけど、
いやらしくもなくミスをする、というか。
特にカードゲームはクリーチャーを強くすると
偏り方が大きい気がするので、
それを出したら勝ち、それを出させなかったら勝ち、
とか、う~ん。
じゃあ、クイッケントーストの「残酷な根本原理」とか
はどうなんだよって話になるよなー。


出てないのにあーだこーだ言うのは、
良くないですよね。ファンなら黙って待てよ。
ってことですね。わかりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/09/03

物欲がヤバイ

「悪斬の天使」と「黄金のたてがみのアジャニ」が欲しい。
マジで。
神話レアの引きが悪いから泣ける。


誰だよ、俺の白青最強とか言ってたやつ。
土地事故起こしたり、パワーで負けたりしてさ。
昨日は白赤に1勝3敗。
2本先取で言ったら0勝1敗ですよ。
2回目は白青が先に負けた時点でやりきれなくて、
眠たくて寝た。


先に白赤に「清浄の名誉」と「守護熾天使」が
でたのがまずかった。
赤か黒タッチして除去したくなる。
あと土地とクリーチャーの色がかみ合わないのは
イライラするね。


青単は土地がないので、諦めた。
ライブラリ破壊は2010だけでは弱い。
ゼンディカーがマジで待ちきれない。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/09/02

青単

今日は帰ったら、青単を作ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/01

白青でした

ゼロックスを採用しつつの、白ウィニーは強い。
というかジェイス・ベレレンが強い。


昨日、緑白と一人で戦ってたんだけど、
むこうは多量マナに多量トークン。
こっちは「清浄の名誉」が二枚でてる。
けど白2、青1マナ。
狼が先制攻撃とか関係なく、襲ってくるので、
壁役の「白騎士」がバッタバッタとやられて困る。
それでも2ターンはしのげる。
「霜の壁」も出てたけど、トークン多すぎて困る。
はじめは白青の「先兵の精鋭」で3点アタックとか
してアドバンテージをとってたけど、
「棍棒のトロール」と、「蟻の女王」で
ボード・アドバンテージはひっくり返った。


相手の場には9体~13体クリーチャーがいて、
「踏み荒らし」がきた瞬間ゲームセット。
白青はそっから逆転したんだけど、
要因は、「思案」と「ジェイス・ベレレン」。
鬼のようにドロー!!
最終的には、「セラの天使」「嵐前線のペガサス」で
上から殴りました。
「嵐前線のペガサス」「古参兵の剣鍛治」
「守護熾天使」達が蜘蛛どもと
相打ちになってくれたおかげですね。


黒にはまぁ、負けんでしょう。
土地が少ないのがネックですが、正直、
2マナと3クリーチャー、1「清浄の名誉」が
あれば勝てる。
「ザスリッドの悪魔」「カロニアのベヘモス」がでなきゃね。
それより速いスピードで殴る。
「思考の泉」が欲しいなぁ。
そうなると「呪文書」とかいるか?
そしたら「加工」も?
とりあえず「送還」は地味に大事。
「否認」??いらんいらん。
1クリーチャー失うより、相手に1クリーチャー出る方が
うざい。「本質の散乱」が鍵を握るね。

赤緑とかが怖いかな。
黒はプロテクションと足の速さで勝てるね。
ネズミデッキにはたぶん勝てん。
速さがダンチすぎる。
机上の空論過ぎてダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »