« ゼンディカーがちょっと。。。 | トップページ | 飽きたわけではない »

2009/09/07

ウッドロウ的に考える

いろいろ考えてみた。


・飛行対策
相手の飛行クリのパワーより高いタフネスがある
飛行・到達クリを出す。
白は天使、青は精霊系、緑は蜘蛛系、
赤はドラゴン、黒はデーモン・スピリット。

飛行クリよりも多い数でパワー・タフネスの高いクリを
沢山出す。
例:願いのジンvs先兵の精鋭x4
4点ライフロスするが、8点ライフロスさせられる。
ウィニーデッキ、特に白がやりやすい。
緑もやりやすい。


・ファッティ
再生持ちでチャンプブロック。
マナを残さないといけないのがネック。
マナコストもパワーもタフネスも劣るクリでとめられるので
膠着状態を生みやすい。
例:カロニアのベヘモスvs蠢く骸骨(黒マナ1必須)

沢山クリーチャーを出して相討ちを狙う。
ウィニーデッキでありがちな手段。
例:ザスリッドの悪魔vs嵐前線のペガサスx4
これは8:6交換なので良くない。ような。


・全般的
青:打ち消す。
黒:除去。
赤:焼く。
むしろ、上記対策は白緑で行うもの。
白でも色が合えば除去が、相手を加速させても良いなら、
「流刑の道」が。
青でそうそう打ち消せない印象があるのは、
M2010だからだろう。


M2010では、
打ち消し系は、2~3マナ。
除去は2マナ~。色さえ合えば1マナ。
焼くのは、1マナ~。「稲妻」が強い。

M2010で青黒の生きる道を模索してみる。
黒タッチ青。
「吠えたけるバンシー」4枚、
「魂の消耗」「堕落の触手」それぞれ2~3枚。
「夜の子」4枚、「思案」4枚。「否認」4枚。
「破滅の刃」4枚、「強迫」1~4枚。
「ジェイス・ベレレン」2枚。
「願いのジン」2~3枚。
「マーフォークの物あさり」2~4枚。
「広漠の変幻地」2枚、「水没した地下墓地」4枚。
「沼」12枚、「島」6枚。
あとは、「血の署名」「死の印」「骨の壁」「蠢く骸骨」
「本質の散乱」「送還」「リリアナ・ヴェス」「魔性の教示者」
「吸血鬼の貴族」「吸血鬼の夜候」「黒騎士」
「思考の粉砕」「惑乱の死霊」「ガーゴイルの城」あたり。
正直「吸血鬼」シナジーは「夜候」1枚では期待しない。
「夜候」は数枚場に出て、かつ「夜の子」が数枚ある
かつ黒パーマネントがデッキの全ての時にのみ
真価が発揮するので、黒単以外では活躍しにくい。
「夜候」1枚程度では2勝できるかどうか。


とはいえ上のデッキは、単純で、
「吠えたけるバンシー」でお互いライフロス、
「夜の子」「魂の消耗」「堕落の触手」で回収。
「夜の子」は死んでもいいので、2点回収できる場面で
攻撃・ブロックする。先制攻撃はスルー。
クリーチャーを破壊できれば御の字で。
アーティファクト、エンチャントが出されたら元も子もないので、
「否認」「強迫」「思考の粉砕」で出させない。
正直緑タッチにして「帰化」か白タッチで「真面目な捧げ物」を
入れたい。出させたら負けなのは良くない。
出させてもより強烈なアドバンテージを得ればいい。
「ジェイス・ベレレン」「思案」「マーフォークの物あさり」で
ライブラリを圧縮、圧縮!


簡単に思いつく問題点。
「吠えたけるバンシー」が場に出るとき、
「安全な道」を唱えられたら、
一方的に自分だけ3点ライフロス。
「魂の消耗」「堕落の触手」でライフロス分回収できない
確率が多分にある。

クリ打消しがないので「カロニアのベヘモス」は?
「蠢く骸骨」「骨の壁」でとどめておけるだろうか。

「打ち消し」を入れるか正直迷うところ。
「消えないこだま」も迷う。



M2010で白青を考えてみる。
「先兵の精鋭」4枚。「白騎士」2~4枚。
「嵐前線のペガサス」2~3枚。「守護熾天使」0~1枚。
「セラの天使」0~2枚。「古参兵の鎧鍛治」1~2枚。 「マーフォークの物あさり」1~3枚。
「願いのジン」0~2枚。「悪斬の天使」0~2枚。
「清浄の名誉」4枚。「平和な心」1~2枚。
「氷の牢獄」1~2枚。「思案」4枚。
「広漠なる変幻地」3枚。「氷河の城砦」4枚。
「平地」10枚、「島」7枚。
あとは「天界の粛清」「思考の泉」「否認」「本質の散乱」
「送還」「睡眠」「霜の壁」「黄金のたてがみのアジャニ」
「ジェイス・ベレレン」「魂の管理人」「グリフォンの歩哨」
「宮殿の護衛」「空中浮遊」「精神の制御」
「真面目な捧げ物」「打ち消し」とか。

あくまでもM2010オンリー。
そう考えると白・緑・赤は強い気がする。
青・黒はフィニッシュの形が見えてきにくいのが難しい。

|

« ゼンディカーがちょっと。。。 | トップページ | 飽きたわけではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/31270053

この記事へのトラックバック一覧です: ウッドロウ的に考える:

« ゼンディカーがちょっと。。。 | トップページ | 飽きたわけではない »