« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の5件の記事

2009/10/30

一縷の希望

エスパーvsブライトニング。
2本先取マッチで、エスパー3連勝。


2戦目でエスパー残りライフ6。
場にはエスパー側、クリなし。
ブラト側には「ニクサシッド」「マルフェゴール」。
エスパー側の手札0枚で、場に「アラーラのオベリスク」。
毎ターン5点ライフゲインできるけど、
「ニクサ」+「マルフェ」=13。足りない。


そこでエスパーのトップデッキ。
まさかの「審判の日」。
なんという遊戯。
ブライトニング側にはタフネス2のクリーチャーが、
「吠えたけるバンシー」「マルフェゴール」しか残っていない。
(タフネス2以下はキャストした瞬間
「アラーラのオベリスク」で破壊される)
「火の玉」「魂の消耗」で削りましたが、
毎ターン5点ライフゲインには、勝てません。
その後、「墨溜まりのリバイアサン」をキャストして、
エスパーの大逆転勝利。


次の試合も、「荒廃稲妻」を3,4ターンと続けて打たれたけど、
「謎のスフィンクス」で続唱しつつ勝てました。


うーん、やっぱりエスパーはやめられないな。
ドローが生きるね。まさかの「万華石」。

しかし「呪詛術士」が来たらやばいな。
あとマナ基盤がアーティファクトだよりなので、
緑、赤も怖い。
白のリセット(次元の浄化)も怖い。
あー終盤になったら、「蔵の解放」で全部
戦場にもどしてぇ。


あとおもしろかったのが、
ライブラリ破壊青黒vsエスパーしたとき、
エスパーが「墨溜まりのリバイアサン」をキャストしたので、
青黒がクローンで「墨溜まりのリバイアサン」をクローン。
膠着状態かと思いきや。

エスパー側には島が一枚もなく、青黒側は島があったため、
「島渡り」で一方通行www
なんという罠。
「島渡り」対策もばっちりとはきづかなんだわ。それは。
万が一出てても、「境界石」で手札に戻せるとか。
ようやくエスパーらしくなってきました。
しかし対人では引導を渡されそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/28

またマジックの話

また、マジックの話。
パーミッションは手札破壊に弱いことに今気づいた。
最近はエスパーパーミッションをメインに据えているのだが、
仮想敵として、ジャンドコントロール、
現実敵として、最近はグリコン、相手に思考中。


グリコンにはまったく勝てなかった、のが現実。
「荒廃稲妻」や「強迫」にカウンターを打たざるを得ず、
キーカードとなる「残酷な根本原理」や
「ニコル・ボーラス」にカウンターを打てなくなり、
ゲームセットしてしまうことがある。
また、パーミッションを成立させるための壁が、
「終止」や「ボーラスの奴隷」で崩壊してしまって、
ビートダウンされて負けるのも多い。


要するに相性が悪いのに、
バランスがーとかカードパワーがとか喚いていたわけだ。
パーミッションは青の特性上、
ハンデスされた後の建て直しが非常に困難。
ハンデス後はたいてい、
ボード上には壁、もしくは弱小クリーチャーが数体、
マナアーティファクト、土地がたくさんとなる。
ボードアドをとるのに時間がかかるので、
ハンデスされるとテンポが落ちるわけだ。
ドロー呪文、特に「思考の泉」など大量ドローがないと、
相手にゆうゆうとフィニッシャーを出されて投了。


「天界の粛清」で「スラクジムンダール」や「ニコル・ボーラス」は
追放できるが、ハンデスされることも多い。
一度「吸血鬼の夜鷲」「マルフェゴール」等に
「天界の粛清」をうった後、「消えないこだま」をされることもある。


メガパーミッションで、勝率がどうか、という感じ。
というわけで、相手がハンデスありということは、
自分は愛ゆえにということになる。
勝ちたいだけならゴブリンスライとかで当たれば
もしくは赤黒ブライトニングでいけばいいので。
「強迫」×2~4
「荒廃稲妻」×4
「ボーラスの奴隷」×0~2
「グリクシスの魔除け」×2
「残酷な根本原理」×1~2
「ニコル・ボーラス」×1~3
グリコン相手にはこれだけカウンターを打たなければならない。
どちらが優位かは一目瞭然だ。
カウンターに「対抗突風」されるかもしれない。
「苦悩火」対策に「急転回」もサイドに必要だろう。
エスパーなのに。


「荒廃稲妻」×4
「大渦の脈動」×2~4
各種PW×2~6
ふむーん、ジャンドのコントロール具合によるな。
ボードアドを優先するようなデッキなら相性はいいかもしれん。
つくづく「謎めいた命令」「熟考漂い」が欲しくなる。
あくまでもスタンダードなので終わってますが。


Zooやゴブリンスライには勝てそうなデッキになったが、
黒単吸血鬼、赤黒ブライトニング、グリコンには
むりくさい。


対人戦だとイオナ様がキャストできません。
ドローが少ないせいですか。
「急使の薬包」を「聖域のガーゴイル」で
使いまわせばいいですか。
現状スフィンクスデッキでがんばろうかなってところです。
理想はドロー・ゴー。

カードが揃ったら公開します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/13

性格が悪い

この3連休は完全マジック。
Bolyさん、三つ葉さんを交えての交流戦。

Bolyさんは、緑白ビートダウン。
モーニングタイドがデッキに含まれていたのが印象的。
ところどころに良質のレアがあったのが、うらやましい。


黒単にあまりにも勝てないので、白青を解体。
結局我慢できずに買った「空の軍団」を交えて、
白青コントロールを作成。


アンチ黒すぎる。白騎士4枚とかなんだそれ。
それで、ようやく手持ちの黒単ビートダウンと五分。
ジャンドとか知らん。
もうね、お金の使い道がこれでいいのかと。
ちょっと、なんかもうちょっとあるだろうに。


とりあえず「流刑の道」を4枚にしないと。
「崇敬の壁」「否定の壁」もそろえて……。
アンチ黒すぎたので、サイドデッキを考えてみて、
ほかのビートダウンとやってみた。
緑白ビートダウンのPW、
ニッサのせいで、選ばれし者が「審判の日」で死んでも、
帰ってくるので、負け。


赤黒コントロールは、「荒廃稲妻」を「呪文貫き」するとか
オイシイ展開だけど、「黒騎士」に「悪魔骨の鞭」装備されて、
12点スルーとかどうよ。
「審判の日」よりも「次元の浄化」か……。
もっとプレイングの腕を磨きたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/07

わからんくなってきた

ゼンディカーのプレリいってきたにも関わらず、レポなし。
ひいたレアとかもうなにもかもがひどかった。
色選択も今思えばミスってる。
白でいくべきだった。おまえは。
接死持ちサソリで、単独で殴るとか。
テンパりすぎ。超アウェーでした。
ワールドウェイクは、一人ではもう絶対行かん。

続きを読む "わからんくなってきた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/01

質問があるんだ

質問が、ひとつあるんだ。

うみねこのなく頃に、というアニメがあるんだ。
元はゲームなんだが、詳細は省かせてもらおう。
その中になぜか、ガールズバンドの演奏シーンというものはあるかい?
ないならいいんだ、ないなら。

もし、あったら続けて質問させてほしい。
真ん中のボーカルは、金髪じゃないだろうか。
いや、杞憂であってほしいのが、正直なところだ。

金髪?金髪なんだね?
そいつは黒い帽子を被ってないかい?
白のレースというかふわふわがついてるやつだ。
うん?ついてる?
それは典型的な魔法使いが被ってるようなやつかい?
服装は?メイドのような、モノトーンな服を着ていないかい?
ドロワーズを履いているかい?いや、そこはいい。
聞かなかったことにしてくれ。

ああ、もう端的に聞こう。
メインボーカルはギターかベースを持って、
魔理沙のコスプレをしていないかい!?
ああ、そこさ、そこが重要なんだ。

見間違いならいいんだ。見間違いなら。
東方の同人アニメというものは見た。
喜ばしかったし、うれしいとも思った。

だが、民放で他作品からこういう扱いで、
デビューを飾るというのは、なんかドン引きだ。
この気持ちを誰か正確に説明してほしい。

こんな形で見たくは、なかった。
娘の晴れ姿が、非常に残念なドレスで出てきた気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »