« またマジックの話 | トップページ | 楽しくなってきた »

2009/10/30

一縷の希望

エスパーvsブライトニング。
2本先取マッチで、エスパー3連勝。


2戦目でエスパー残りライフ6。
場にはエスパー側、クリなし。
ブラト側には「ニクサシッド」「マルフェゴール」。
エスパー側の手札0枚で、場に「アラーラのオベリスク」。
毎ターン5点ライフゲインできるけど、
「ニクサ」+「マルフェ」=13。足りない。


そこでエスパーのトップデッキ。
まさかの「審判の日」。
なんという遊戯。
ブライトニング側にはタフネス2のクリーチャーが、
「吠えたけるバンシー」「マルフェゴール」しか残っていない。
(タフネス2以下はキャストした瞬間
「アラーラのオベリスク」で破壊される)
「火の玉」「魂の消耗」で削りましたが、
毎ターン5点ライフゲインには、勝てません。
その後、「墨溜まりのリバイアサン」をキャストして、
エスパーの大逆転勝利。


次の試合も、「荒廃稲妻」を3,4ターンと続けて打たれたけど、
「謎のスフィンクス」で続唱しつつ勝てました。


うーん、やっぱりエスパーはやめられないな。
ドローが生きるね。まさかの「万華石」。

しかし「呪詛術士」が来たらやばいな。
あとマナ基盤がアーティファクトだよりなので、
緑、赤も怖い。
白のリセット(次元の浄化)も怖い。
あー終盤になったら、「蔵の解放」で全部
戦場にもどしてぇ。


あとおもしろかったのが、
ライブラリ破壊青黒vsエスパーしたとき、
エスパーが「墨溜まりのリバイアサン」をキャストしたので、
青黒がクローンで「墨溜まりのリバイアサン」をクローン。
膠着状態かと思いきや。

エスパー側には島が一枚もなく、青黒側は島があったため、
「島渡り」で一方通行www
なんという罠。
「島渡り」対策もばっちりとはきづかなんだわ。それは。
万が一出てても、「境界石」で手札に戻せるとか。
ようやくエスパーらしくなってきました。
しかし対人では引導を渡されそうです。

|

« またマジックの話 | トップページ | 楽しくなってきた »

コメント

こっちのMtGはエスパーとかいないんでやってみたいけど帰れそうにありません!おわた!

投稿: あくあ | 2009/10/31 21:03

こっちにもジャンドがいないんで
やってみたいけど、行けそうにもありません。おわた。
あー遊びたい。

投稿: 初樹 | 2009/11/02 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/31999762

この記事へのトラックバック一覧です: 一縷の希望:

« またマジックの話 | トップページ | 楽しくなってきた »