« たまにはMTG以外の話を | トップページ | ついさっきあんなロマンチックな記事書いといて…… »

2009/11/19

エスプリの利いた人生を

「歴戦経る素早い黒小鬼、怠けドワアフ達をひらり。
裃の鵺、棟誉めて夜露誘う」

下の一行は、
「かみしものぬえ、むねほめてよつゆさそう」です。
情景は思い浮かびそうで浮かばない感じ。
しかし美しい。こう美しくできる人間はすばらしいね。

これは英文を和訳したものです。
原文は以下のとおり。

「The quick onyx goblin jumps over the lazy dwarf.」
(素早い黒縞瑪瑙のゴブリンは、怠けたドワーフを飛び越えた:直訳)

これも、
「A quick brown fox jumps over the lazy dog.」
(素早い茶狐は、怠けた犬を飛び越えた:直訳)
のパロディだそうです。

アナグラムというか、いろはというものだそうです。
全アルファベット26文字を含んで、
意味のなす言葉を作ろうというもの。
いろはにほへと、って歌がありますよね。
れきせんへるってのは
それの亜種ってやつですね。


原文の意味を生かしつつ、
日本語のいろはにまで変換するとは。
これを翻訳した方はすばらしくエスプリが
利いていますね。


まあ、MTGのカードなんですが。
しかも、アンヒンジド。
トーナメントで使えない、
ジョークが多分に含まれた、エキスパンション。
「ジュース買ってこい」とか。
カードを破って、1.5m離れたところから、
投げてその紙片に触れているカードを破壊するとか。
アホなカードばっかりのエキスパンションです。

恋人とMTGで対戦してみたら、
実はプロモーションカード満載デッキで、
プロポーズされた!とかはいかがでしょうか。
僕は間違いなく結婚しますね(キリッ

Proposal

お互いの名前なりあだなが、
RichardでLilyであることが必要ですが。
もしくは観戦者同士を結婚させてみたり……。
それを「強迫」、「否認」された日にゃ……。
なんかドラマチックですね。
世界に9枚しかない、ゲーム製作者である、
Richardが現妻であるLilyにプロポーズするために
作った基本土地カードに貼り付ける、
シールタイプのイベントカードです。

皆様もこのようにエスプリの利いた人生を。

|

« たまにはMTG以外の話を | トップページ | ついさっきあんなロマンチックな記事書いといて…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/32273592

この記事へのトラックバック一覧です: エスプリの利いた人生を:

« たまにはMTG以外の話を | トップページ | ついさっきあんなロマンチックな記事書いといて…… »