« 楽しくなってきた | トップページ | 備忘録 »

2009/11/04

なにがいるのか

おとといのエスパーデッキを見直す。
昨日も一人マジック。


ブライトニング崩れのグリコンの土地構成を変更。
境界石を入れるか迷う。
とりあえず島の割合を減らしたら何とかなった。

「エスパーつえぇ」が、「うん、エスパーってハマると面白い」
ぐらいにはなった。
「荒廃稲妻」が本当にきつい。
それをやられた後、「エスパーの魔除け」のプレイングが
難しい。ハンデス対抗か、ドローで補填するか。

エスパー先攻で、3ターン目に「荒廃稲妻」うたれんなーと
警戒して3マナ残しておくべきか。
もう場に「夜の子」とかいると、「否定の壁」と迷う。
「否定の壁」にパワーがないせいで、
「夜の子」が調子付いて毎ターン2点ライフゲインするのが、
うざい。


またまたどうでもいいプレイ結果。
場にグリコンは「夜の子」×2。
ライフが8ぐらい。
手札0。マナは11ぐらいは出せた。

エスパーは「ジュワー島のスフィンクス」、
「謎のスフィンクス」「黄金アジャニ」
とかは最低いた。「エスパーゾア」「崇敬の壁」も
いたかもしんない。
ライフは5ぐらい。「崇敬」で回復して10ぐらいになったか。

「夜の子」で殴っても「謎のスフィンクス」とかで
ブロックされて一方的に死ぬが4点ライフゲインしたところで、
がらあきで総攻撃されて死ぬ。
あー、1ターンは持つかな、トップデッキねぇだろこれ。
ということで投了したのですが。

「夜の子」で回復すれば次の1ターンだけ得ることができ、
ドローしたところ、「苦悩火」。
全マナフルタップ、プレイヤーでエスパー倒せたじゃん!
あきらめたらダメだな、と思いました。


必要なカードを列挙してみる。
「練達の変成者」
「覇者シャルム」
「蔵の解放」
「審判の日」
「災いの砂時計」
「エスパーの魔除け」
「潮の虚ろの漕ぎ手」
「氷河の城砦」
「水没した地下墓地」
「湿地の干潟」
「霧氷の境界石」
「否定の壁」
かな。
「蔵の解放」が終盤きっと楽しい。
「否定の壁」がなくて困る。
「崇敬の壁」とどっちなんだろう。
パワー1が「夜の子」に生きることもあるが、
除去耐性がないからなぁ。

|

« 楽しくなってきた | トップページ | 備忘録 »

コメント

エスパーデッキって…なんだろう…?

投稿: BlogPetのなる | 2009/11/05 14:32

エスパーデッキっていうのはね。
マジックザギャザリングのデッキの種類の
ひとつでして、
青白黒(青基調)で構成されたものをいいます。
主にアーティファクトと飛行を用いた
ものが主流です。

現状ではちょっとした地雷、
程度のものしか考えられていません。
ジャンド・アグロつよす。

投稿: 初樹 | 2009/11/05 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/32069507

この記事へのトラックバック一覧です: なにがいるのか:

« 楽しくなってきた | トップページ | 備忘録 »