« 複色 | トップページ | 怪物捕獲 -1- »

2010/01/25

逃飛行


このタイミングで、イリヤの空、UFOの夏を読み終えた。

やっぱり秋山瑞人は良いなぁ。



猫の地球儀から入ったわけで、

気にはなってたけど、こつえーがどうにも抵抗を。

一章あたりの時間も長くもなく短くもなく、

まさしくラノベって感じでした。

セカイ系だし。



こういった逃避行モノって他にないですかね。

オススメがあれば是非。

eden*を再プレイしたのは内緒。


トリコンは4CPWになったよ。

でもあくあが言ったとおり、コンセプトが違うので、

まぁよし。



クリーチャーはとうとう2体にまで減りました。

正直0枚でいいと思う。



ボガーダン+複製キッカーを残したいだけ。

まぁ純粋に5点割り振りもコストパフォーマンスは

いいのかもと、ポジティブポジティブ。



かつてドローはジェイスのみだった。

いまやドロー塗れ。

ドローがあると勝率が安定する。

ジェイスオンリーの場合、

手持ちの黒単吸血鬼アグロコンとの

勝率は5分未満だった。



けどドローを増やしたら、

75%は越えてるんじゃないだろうか。

とりあえずエスパーの魔除けと

急使の薬包、天球儀を増やした後は、

2本先取で負けなし。1本はたまにとられるけど。



場をコントロールしきったら、

ソリティアに近くなる。

オレはまぁ楽しいかといわれると難しいが、

相手は楽しくないんじゃないか。



一喜一憂感が皆無だ。

こっちは序盤一喜一憂感が高いけど、

魂の消耗とか門番とか、

トップデッキは存在しない。

カウンターが強くなるって本当に難しいな。





とりあえず必要なカードがまた一枚も無くなった。

無限シャルムのときと同じだな。

ジャンドのプロキシを作って、

どこまでやれるか。

それだけでも確かめよう。



カウンター系にはドロー必須!

それが分かっただけでも収穫か。

コントロール相手にビートが勝つほうが、

気持ちいい気がする。

|

« 複色 | トップページ | 怪物捕獲 -1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃飛行:

« 複色 | トップページ | 怪物捕獲 -1- »