« ラストイニング | トップページ | fengの本気 »

2010/02/02

なぜその道を選ぶのか

どうでしょう。
総じて、というか実戦での感覚ですが。
あながち間違ってないと思うのです。

エスパーコン、白青コンは吸血鬼に弱い。
高勝率をキープするのは至難の業でしょう。
否定の壁は役に立たないし。

赤白上陸も吸血鬼とは相性がいいとは言いがたい。
バントも鹿が出ないことには……。

というか白を含んだデッキには滅法強いのでは。
血魔女、夜候、夜鷲がそれを担ってるようで、
さまざまな呪文が後押ししてます。

負けるのは当たり前じゃないですか。
格ゲーのダイヤグラムは簡単にはひっくり返らないのが、
道理だ。


……いやいや。中の人の性能差でどうにでもなるのが、
格ゲーであり、マジックじゃないか。
だから負けるのはデッキのせいのようで、
お前のせいだッ!ということだ。

赤白上陸にお金をつぎ込んだ上で、
気づくんじゃなかった……orz。

ふむー……。
どんな手を使ってでも負ける、
おそらく理想の勝率は結果として出ないだろう。
そう、今思うと絶望してきた。

いつもいっつもドジで失敗ばっかしてて、
背がちっちゃくて、心配ばっかかけて、
ちょっと目を離すとトラブルばっかで、
面倒かけさせやがるんだけど、
なんかほっとけなくて、守らなきゃ的な存在の女の子が、
実は何でも出来てぼっちの主人公を救うために、
昼行灯を演じていることを知ったら?

RPGでか弱い幼馴染を連れて、
守りながら旅をしてたら、
実は伝説の勇者の血筋で魔法も剣もござれ、
でも主人公を庇って目の前で死んだとしたら?

あなたはこの絶望に耐えられるでしょうか。
ここでの基点はプライドの高低だと思っているのは、
初樹だけ、でしょうかいね。

|

« ラストイニング | トップページ | fengの本気 »

コメント

吸血鬼に白が弱いと感じたことはあんまないなー。確かに血魔女はあれだけど、夜鷲も夜候もどの色でもめんどい気はするよ!

投稿: あくあ | 2010/02/02 18:53

>あくあさん
おっしゃってるとおりだと思います。
ぶっちゃけ何事もプレイングなのかなと思います。
一方的に戦えない色同士ではないと思うようにしました。

投稿: 初樹 | 2010/02/03 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173402/33219360

この記事へのトラックバック一覧です: なぜその道を選ぶのか:

« ラストイニング | トップページ | fengの本気 »