« ROE開封祭り | トップページ | 5月14日FNM »

2010/05/10

5月7日FNM


持ち込んだのはナヤバント。



土地:26

3:霧深い雨林

4:乾燥台地

2:広漠なる変幻地

2:活発な野生林

2:怒り狂う山峡

1:天界の列柱

1:陽花弁の木立ち

4:森

3:平地

2:山

2:島



クリーチャー:23

2:極楽鳥

4:貴族の教主

2:闘争の学び手

1:石鍛治の神秘家

2:聖遺の騎士

2:ロウクスの戦修道士

2:不屈の随員

4:血編み髪のエルフ

2:イーオスのレインジャー

2:数多のラフィーク



呪文:11

3:稲妻

2:バントの魔除け

1:遍歴の騎士、エルズペス

1:ビヒモスの大槌

2:豊潤の痕跡

2:最高の時



サイド:15

2:不屈の随員

2:クァーサルの群れ魔道士

2:忘却の輪

2:魔力のとげ

1:石鍛治の神秘家

1:ビヒモスの大槌

1:バジリスクの首輪

4:狡猾な火花魔道士





ジャンドが土地多いんだぜとブログで拝見。

あやかってナヤも26土地。

ナヤが弱すぎるので、最高の時バントに。

でも血編みは使いたい、装備品も使いたい、

赤あるなら稲妻はいるな、ということで、

ナヤタッチ青というより、ナヤバント。

色拘束が非常に厳しいが、

豊潤、極楽鳥でカバー。

バレるとこの辺が割られて終了。

かと思わせるデッキ。

対戦結果は以下のとおり。


1人目。花壁ジャンド。×○○。

1戦目、3T目エルズペスから、血編み、イーオスと

つなげるが、脈動、続唱脈動、

終止、終止、ギャンコマ、ギャンコマとされて、

負け。

最高の時があってもクリーチャーが貧弱だと

花壁が脅威。

というよりテンポよく除去されたので、

しょうがない。



2戦目、1マリから開始。

相手は花壁でるも最大4マナで止まる事故。

こっちはまたもや3T目エルズペスから、

血編み7点パンチとかで、勝ち。



3戦目、ノーマリ。

またも相手事故で最大4マナ。

またもやエルズ+血編みで空襲。勝ち。

エルズペスが3戦全部初期ハンドとか、

どんな鬼畜。





2人目、召喚の罠バントコン?○○

1戦目、3Tラフィーク、4T最高の時で、24点パンチで終了。

2戦目、こっちが教主、極楽鳥とつなげれば、

相手は成長の発作でランパン+落とし子で

マナの伸びるスピードは同等、

聖遺から最高の時でアタックするも、

落とし子いけにえから、召喚の罠で

あっくざーんされて聖遺あぼん。

しかし、ハンドにはバントの魔除け、忘却の輪

があったので特に困らず、

さらに相手は、悪斬、ジュワースフィンクスとつなげるが、

エルズ、血編みレインジャーとかでおしおしで、

クリーチャーをどけまくる、審判あぼん。

しかし最高の時+赤緑ミシュラで18点パンチ。

悪斬ゲインもさようならで2Tで終了。





3人目、サルカンジャンド。○×○。

1戦目、エルズペス、聖遺、ラフィークとか並べて、

上から殴って勝ち。16点パンチとかはざら。



2戦目、トリナクスの除去がエルフ相打ちという下の下。

ヒル、苗木、ミシュラで横から殴られて負け。

血編みからろくなものがめくれなかった。



3戦目、エルフのやりあいだったが、

ミシュラ、エルズ、ラフィークで殴って勝ち。

相手の血編みからめくれたのが、2回も

バジ首だったのが幸い。





初の全勝トップ。

しかし商品のROEコンパクトブースターからは、

レアは出なかった。

広がりゆく海攻めが苛烈じゃなかったのが

幸い。あと、ハンドとドローがすごかった。

7戦やって5回くらいエルズペスが出たし、

ボードアドが押され返されるかなってタイミングで、

最高の時を引いたし、満足な日でした。



次は徴兵バントt赤でいく。

|

« ROE開封祭り | トップページ | 5月14日FNM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月7日FNM:

« ROE開封祭り | トップページ | 5月14日FNM »