« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の6件の記事

2010/07/28

DiaryNoteにて

これからMTGの細かいことはDiaryNoteにて記述するようにしました。
大きいことはこっちにも書くけど、
リンク張るだけになりそうです。
ごくまれに発生するそれ以外のことは、今までどおり
書き続けたいと思います。

読書メーカーも更新してないし、
マジMTGのみ。
それゆえ、縮こまってしまっていて、
偏屈になってないか気をつけたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/26

Fate/Extraプレイ

Fate/Extraを購入そしてプレイ。
現在25h程度。
4回戦目くらい。

セイバーエクストラの丹下桜がかわいすぎる。
ワカメのサーヴァントにやたら苦戦。
あと400ぐらいのところで4回はリトライしたね!

魂の改竄でステータスをレベルアップ時に得られる
ポイントを割り振って自分好みのサーヴァントに
成長させられるのだが、
敏捷と筋力と運が高い、セイバーちゃんがかわいすぎる。

ちょっと強い雑魚敵と戦うと、
じゃんけんに2回負けるだけで塊もしくは32ヒールが必要www
1Tに500~800とかwww

戦闘はじゃんけんを6回するけど、
最低でも1つは相手の出すものがわかってるし、
戦闘を繰り返すと相手の出すものが1つ2つと
オープンされていくのでじゃんけんに6連勝とかあるある。
超絶アタッカー嗜好だから3連勝+Extra Attackあるなしで戦闘が終了する。
さくさくいく感じ。
ボス戦はDEF+MDEFがないので、
相手の手がオープンされていないところに、
必殺技とか差し込まれると、600くらい食らってgg。

主人公の行動は1Tに一回しか介入できないので、
じゃんけんになんとかあいこ以上を出し続けるのが必須。
しかも相打ちでなく、EVENでノーダメ推奨。
ちゃんとDEFもあげたほうがいいね。

ダンジョン探索も殺風景で、まさしく
レベル上げそれのみに特化。
作業に徹しやすいが、思い入れはない。
むしろ100%コンプを意識しすぎてちょい面倒。
だがセイバーがかわいいので許す。

ストーリーはフルボイスならよかった。
相手のサーヴァントとかいい感じなのに……
羽多野の低い声はにあわんなぁ。
ワカメは相変わらず最高だった。
さすがアジアNo.1声優。
シナリオはちょい面白い。
ひとまず最後までは進めたくなる。
限定版の小冊子を読むと、夢が膨らむ。

こういうSFはBALDRならびに大好きなので。
もうちょっと裾野を広げてもいいかもと思った。
士郎正宗的に。


1週したらちわわでやるかなー。
じゃんけん戦闘は一方的になりやすく、
一度攻略すると無傷になるのが、玉に瑕。
ATK+AGI+LUK特化でいいんじゃね?
一切割り振らないという極端さもありな。
とりあえず双子にはやられた。

ディザストラスジェミニが流れた。
双子のボスが出るSTGがやりたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月23日FNM

http://hatsuki.diarynote.jp/201007261016064974/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

備忘録-ナヤバント-

クリーチャー:30
2:極楽鳥
4:貴族の教主
2:水蓮のコブラ
4:聖遺の騎士
2:狡猾な火花魔道士
2:復讐蔦
4:血編み髪のエルフ
3:獣相のシャーマン
3:海門の神官
1:イーオスのレインジャー
1:石鍛治の神秘家
1:失われたアラーラの君主
1:太陽のタイタン

スペル:6
1:エルズペス
2:エルドラージの徴兵
1:執念の剣
1:バジリスクの首輪
1:水晶球

土地:24
1:ジャングルの祭殿
1:天界の列柱
2:怒り狂う山峡
2:セジーリのステップ
1:惑いの迷路
1:地盤の際
4:乾燥台地
3:霧深い雨林
4:森
2:平地
2:山
1:島


獣相のシャーマンと、聖遺の騎士で
それぞれシルバーブレッドしちゃう。
惑いの迷路は、徴兵対策。
有利かどうかは不明。
ないよりまし?しかし色事故の原因になりそう。
徴兵を減らしたいけど、すると刻みジェイスがいる。
ドローとカウンターで攻めるバントがいいか、
血編みで高速展開するほうが強いか。
マナクリを削りたい。
海門の神官か前兆の壁かは回してみないと、
色事故の遠因となるかも。
結構ナヤ色強め。
スレッジでなくアクローマなのは、
タフネス差が明確に出ないほど、
確定除去が多いため。
むしろありあまるメリットが多いため採用。
手元にあるし。
接死がつけばいいのに。贅沢は言いませんが。
水晶球は続唱でめくれるし、
マナクリが腐るときに使う感じ。
事故を防いだり。

サイド候補は、
領土を滅ぼすもの、リンヴァーラ、
追加の火花魔道士、不屈の随員、
インスタントピン除去、かな。
展開優先のナヤが強いとは、持論的に思えないけどなぁ。
そういうゲームなのかMTGって。

ラストイニングで相手の好きなことをやらせないチームが、
ベスト8以降に残るんだよ、ってポッポがいってた。

だからクロックパーミッション気味な、
ネクストレベルバントのほうが強い気がする。
血編みよりジェイスだろJKって証明してくれ。
うわー弱者の消耗だー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M11Box開封

強行スケジュールに付き合ってくださった方、
本当にありがとうございました。
1Box目は、
霜のタイタン、
太陽のタイタン、
墓所のタイタン、
アジャニ、
ジェイス、
だったかな。神話は。
欲しかった獣相のシャーマンが出ていないので、
シングルで買うだろう。

んで2Boxを12Packほど開封。
ジェイス、
霜のタイタンだった。
いい嫌がらせ。


身内リミテッドでは、
とりま負けてはない。
さぁ鼻を折りに来るがよい。
稲妻x3、破滅x2、平和なべ、目覚め魔道士とか、
チートシールドデッキだと思う。

何回やっても白の飛行が集まるから、
白がメインカラーにならざるを得なかった。
青はドレイクや召使い出るとタッチ気味で、
チョイス。リークとか定業とか出ると、ね。
しかし青や緑に過信し過ぎて、引き分けちゃうからなー。
黒も強いやつあることを見逃さないようにしないと。
飛行シェイドとか。

んで青赤緑黒→白青緑黒に落ち着いた構築に、
難題のスフィンクスと太陽のタイタン、
マナリークを突っ込んでみた。
PWCとやってみないとどうかわからないが、
コブラから使い捨て神官、壁をタイタンするってのは、
相当強い動きだった。
というか朽ちゆくヒルを聖遺に変えたら、
ジャンドのピン除去に超強くなった。
タイタンが聖遺を拾い、聖遺がタイタンを守る。
ここに獣相が加わる夢を見ながら、
やっぱり四色の夢を見ようと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/07/12

7月10日M11プレリ

7月10日土曜日に、名古屋港湾会館にてM11プレリに参加。
結果は2-2ドロップ。

デッキの内容。
2:巻物泥棒
2:マーフォークのスパイ
2:臨海の護衛
1:マーフォークの君主
1:幻影の獣
1:霊気の達人
1:酸のスライム
1:ガラクの群れ率い
1:大いなるバジリスク
1:強情なベイロス
1:蔦の壁
1:ヤヴィマヤのワーム
1:ヴァルショクの狂戦士
1:鋼の監視者

1:マナ漏出
1:ジェイスの創意
1:取り消し
1:稲妻
1:火の玉
1:耕作
1:垂直落下
1:精神の制御

そんな感じの青緑t赤マーフォーク。
絶対誰もやんねぇぜ!こんなの!
どうかしてるぜ!
けど環境的に青が多いので、
スパイがうざい。
巻物泥棒も君主出るとアンブロッカブルで
1ドロー。
ただ難点なのは飛行をとめられない。
それはカウンターや稲妻、垂直落下するしかない。
それができたら苦労しないのが
露骨に出たのが一回戦。


白青××。
霜のタイタン+アックザーンというMythic。
悪斬と霜のタイタン通して終了。
カウンターと垂直落下をつんでない状態だった。
ムリポ。

そのあと白赤黒を、耕作から緑ファッティバンバン、
白青黒は、ひどいプレイングだったが、
唯一の白マナを酸スラで割って、勝ち。

最後は白青赤。
難題のスフィンクスを水晶球で確定使いまわし。
そして太陽のタイタン。
2/3飛行が帰ってくるとか鬼畜。
サイドも赤みてからの移し変え余裕でしたされて、
××。


白にはペガサスx2と野生のグリフィン、
平和なべx2に真面目な捧げ者。
アジャニのマントラ+群れ仲間というシナジー。
があったにもかかわらず、
青に走るという。
占術があきらかに強いと思ってたんですが、
創意が強かったよ。あとマナ漏出。
結局予感2枚あったのに使ってないっていうね。

出たレアは、
壊死の疫病、
強情なベイロス、
鋼の監視者、
水没した地下墓地、
マーフォークの君主、
予期の力戦
というカス。

これといったフィニッシャーもみえてこず、
悩みましたが2-2という結果にはまぁ及第点を上げても
いいかなと自分では思った。
やっぱスリーブって大切ですぜ!


次の日EDH用にモーニングタイド買ったら、
苦花出るっていうね。
Boxあけたら何が出るんだか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »