« DiaryNoteにて | トップページ | Fate/Extra了 »

2010/08/02

monologue


超久しぶりに音楽カテゴリの話。



念願の君の美術館オリジナルCDをそろえました。

全曲生演奏の録音。

アコーディオンとピアノ、チェンバロが奏でる中世的で、

ヨーロピアンな色彩なんだけど、

曲によってはディストーションかけたエレキギターが、

ソロしたりカッティングしてたりして、現代的な、

ロック風味でもある、サンホラっぽいストーリー仕立て。

なんという長い自前の説明。



基本的に大怪盗ジェラードが、相棒のブリジットとともに、

物を盗んでいく話ですけどね。

映像というかミュージカルで見てみたい。



メロディラインはゲーム音楽を髣髴とさせる、

ある種キャッチーな感じだと思う。



基本的に性質上、歌モノです。

mologue4の最後の楽曲は、

ジェラード(♂)、ブリジット(♀)、

探偵(♂)、刑事(♂)のサビのハモリが圧巻です。

ちょーかっこいいです。



これ聞いてからは打ち込む気がほとほと消えうせました。

生に勝てるわけねぇー!

正直チェンバロがほしい。

|

« DiaryNoteにて | トップページ | Fate/Extra了 »

コメント

カテゴリって…なんだろう…?

投稿: BlogPetのなる | 2010/08/03 15:22

刑事は女性だよ!!
男性って失礼だな。

投稿: 初樹 | 2010/08/10 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: monologue:

« DiaryNoteにて | トップページ | Fate/Extra了 »