« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月の2件の記事

2010/11/15

恐怖


他人の恋愛系のスレッドや、彼氏・彼女のキ○ガイ体験とかの

まとめスレを読んでたりすると、

背筋がぞわぞわっとするような、

キモイ、ヤバイのを見かけるんですけどね。





自分が過去にそういったことをしてなかったかどうか

不明なことが、一番怖い。





してないって思うけど、相手の内輪で恐怖の対象に

なっていたらと思うと……!



きっとそんなことを思うということは、

相手を信用していないんですね?



信用しているとかにかかわらず、

別れるくらいの段階は、誰かに何気なく相談して

「あんた、そいつちょっとヤバイよ」

みたいになったりすることもあるんじゃね?

無いなら無いってはっきり言ってくれないと

分かんなくて怖がってるのは、やっぱある種病的だと思う。

強気になれない。





こういう不安を抱えたりしない?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/09

三日月の蜜 読了


どっかで見かけた三日月の蜜、ていう漫画。

発売したのかしてないのか、

新しいのか古いのかも不明なまま、

しかも作者も憶えず、出版社も憶えておらず、

あまつさえタイトルさえ朧ろ。

それでも発売日が直近だったらしく、

平積みされているのを見つけて、即購入。





いやー百合でした。

じつは短編集というオチ。

表題の三日月の蜜は、面白かったです。

舞台はまぁありがちですが、

アプローチのしかたが新鮮。

杉さんが半分空気なのもままあれ。



ほかの短編もちょいちょいほろほろしちゃう。

ぽすからよりかは今の心情で読める本でした。

なんか、こう、端から見てるだけでいい、

という感覚が、味わえる、ね。



現実世界ではむーん、反応に困ってしまう人だから、

器量狭い男なので、味気ない返しをするでしょうよ。

想像に難くない。





まだほかにも出版されているみたいなので、

そっちも探して読んでみたいものです。

ほろほろしてて透明感ある感じが好き。





好きって言ってない。長い間。

下手したら心から言ったことはないのかもしれない。

言われたほうはやっぱり泣いちゃうものなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »