カテゴリー「プログラミング」の16件の記事

2009/04/24

自分のコード規約 -1-

誕生日、祝ってくれた皆様、ありがとう御座いました。
僕は元気です。すこぶる。

アマガミをとある筋より、プレゼントしてもらいました。
案外高価だったので申し訳ない気持ち、とか微塵も見えてなかったですよね?
恐縮です。使い方間違ってるか。

髪の毛が全体的にパーマのふわくしゅ系セミロング、
サバサバ系幼馴染、のたなまっつぁんを攻略。
中の人は、佐藤利奈さんで、
みなみけの長女・春香の中の人です。
あとレールガンの中の人。
明日のよいちの長女の中の人。長女多すぎ。


アマガミされたシーンは出会いのみ。
それ以降アマガミされないとか、どんだけ詐欺なの。
あ、タイトルと全然違う話をしているので、今日はここまで。


以下、備忘録。

続きを読む "自分のコード規約 -1-"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/10

半透明についていつか書きます

まじで、BREWがらみ含めて半透明で検索されすぎ。
ウチのブログ。
ご要望?にお応えして定時で帰れるようになったら、
まとめて書いてうpしますわ。


こういった資産は共有化しようぜ!とも思う。
でもこういったノウハウってお金の価値とか見出さないと
自分は飯を食えなくなるんじゃないかという懸念もある。


まぁ、それで食えなくなるプログラマは三流、なんですかね。
ヒントとしては結果、全ピクセルに対して演算だよ!
別に専用のメソッドとかないよ!BREW4.0以降にはあるかもしれません。
自分はBREW3.1でとまっているのであしからず。

続きを読む "半透明についていつか書きます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

学びたいと思ったときが学びどき

Javaは難しいというか、まだまだ理解不明な点が
多くて面白いというかなんというか。
モンハンをやっているのと同じ気分になる。

終わりってどのヘンなのかわかんないし、
敵を片付けるのにいくつもの手段をとることが可能で、
熟知すれば単位時間パフォーマンスは、
上がるのかもしれないが、
それを習得するまでの時間との差が見えにくい。


とりあえず、シャローコピーとディープコピーからの
Cloneable、Serializableがらみとか、
ListとかHashTableとか、
getClassメソッドとの関連性とか、equalsメソッドの挙動とか、
Vectorクラスの挙動とコピー実働とか、
Threadを使用したデザインパターンとか、
synchronizedとか。

ウチで実験できる環境整えて、実験せんとなー。
正直このままプログラマってわけにいたくはないと思っても
学びたいと思ったときが学びどきと言うのが、
勉学だったりするのかな、とも思っているので、
勉強しよう。


久しぶりにプログラムの話をしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

Flex2

ActionScript3.0やってたらmxmlとかにぶちあたり。
mxmlでFlashがつくれるんだよ。
mxmlってxmlの文法(タグ)でうつのね。
んでFlex SDKとかでswfにコンパイルする。

ActionScriptよりかはWebデザイナー向き。
htmlうってる人とかでUIとか動的なインタフェースとか作りたい人は、
マジでオススメ。AJAXよりかは楽だろーなー(Ajaxやったことないが)

とりあえず乗せてみる。以前作ったやつと比べてみるよろし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/05

ActionScript3.0 + Flex 2.0です。
やっぱメニューでしょ!
ということで適当にメニュー。
将来的にはxmlファイルで誰でもカスタマイズ。
つても色とかコンテンツ量とか画像とかしかカスタマイズできんだろうが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/20

ActionScript2

ActionScript3.0大はまり。
家でもやろうかしゃん。


ActionScript、見た目はJava。
のっけからpackage、import。
Java以外の何者でもないなっ(ぉ
ファイル名と同名のクラスを作ってコンストラクタで表示させる
オブジェクトとか吊るす。
まさにオブジェクト指向。
プログラマ向きでデザイナに不向き。
コンストラクタを過ぎるとイベントリスナでアクションを起こす。
ますますJava。
しかしメソッドに関してはJavaScript。
宣言時functionと書き、戻り値は引数の後につける。
新手。
面白いぜ、こいつぅっ!
ゲームでも作ってみっか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

ActionScriptで

占いは、後ほど後ほど。
ってたまってくんだけどね!

ActionScript( Flex 2 )に手を出してみた。

コピーソース!!
そして激重!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/01

手痛い

今週は占い週間ということで、

れおんとこからひっぱてこーと思ったが。



いかんせん、爺はお疲れなのであった。



自分の脳みそでは直せないバグが発掘された。

アプリを起動させるとなぜ気まぐれエラーで終了させられる?



とりあえずわからん。音周りクサイがそうでもなさげ。

頼むからJavaなんだし、Exceptionぐらい端末に吐かせろ。

マジにデバッグ情報ダンプ用ライブラリとか無駄に

作っちゃうよ?○○○○○○さん!!エクスクラメーションとか、意味不w



なので帰れそうにありません。

先月の合計残業時間10時間のくせにっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

Http通信その2

初樹です。爺です。髪を切ったら喫茶店のマスターになりました。

ひげでも生やせばいいと思うよっ!!



昨日の件ですが。事なきを得ました。

どうやら拡張子がbinなら取得が可能なようです。

意味不明。



まぁ、それでいいならいいやって感じでひとまずS!アプリ終了。

またBREWにカムバック!!



コールバックちょーうぜぇー



メインループてのがないBREW。

タイマーで1Fずつメイン部分を呼んであげて擬似ループ。

そしてその中で起こる非同期なコールバック。



Http通信で必要なデータを取得するんだけれど、

コールバック。すべて受け取るのを待たなきゃいけない。

その間は擬似ループを空回すわけですが。



RPGとかで画像読んでる間、どこにループを退避させるの?

そんで退避したさきからどーやって復元するの?



や、色々方法はあるだろうけど、効率の良い方法が思いつかん。

ある関数の中でgetServerImage( Http通信で画像取得関数 )とか呼んだら

それ以降はその画像に対する処理をしちゃいけないので、

とりあえずgetServerImageを呼んだら、どこかへ退避。

詠みきったら、画像に対する処理を行う関数を呼ぶ、のか。




それがいくつものパターンでわかれてたら、

switchすんの?なんかアホくせーけどしょーがないのか。




それに通信のコールバックだけでなく

メモリストリームのコールバックもあってややこしい。



もうちょっとWindowsプログラミングしとくべきだったよねー。

コールバックとかガッコでやった記憶ねーもん。



ハァ、なんなんやろーな。ガッコって。

必要なのはやる気と根気と資質ってか?



個人にゆだねられるぐらいならガッコなんてひつよーじゃねー。

やりたいやつが個人で勉強して就職してくれ。ってことになっちまうじゃねぇーか。



つてももう大人か。高校でたらケッコー大人の世界に踏み込んでいるので。

オトナーな感触でいろいろやるのがヨロシ。



今年、卒業する人たちへ。って感じ。

そりゃまぁ自分で選んだけどさ。ミスった!!じゃすまされねぇからな。



ってあれか。俺は自負したいのか。

んな中でもしっかりやってこんな仕事できるようになったぜって。



昔に比べてただの自己マンの偽善ヤローに成り果てたらしい。

乙。その癖、昔より涙もろい。



BREWのコールバックをうまく頭の中で構成させるスキルが現状必要。

自分の脳みそって手続き型の処理してっからなぁ。



横槍はいったりするとマジ困る。しかもその横槍待ち。

マジでいまさらコールバックは困る。

や、きっと眠いから、思いつかないだけだってっ妙案!!




そういや昨日、ようやく……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

Http通信

手短に言おう。S!アプリは糞だとッ!!

まぁ、あえて言おうでもよかったんだけど。



ログも取れない実機でのデバッグ作業って

半ば絶望的。



結局分かったことはS!アプリでHttp通信を用いてファイルを

取得することは無理、ということ。や、なんか方法はありそうだけど。



画像(png、jpeg)とか音とかは取得できるのに、

任意のdatファイルとかは取得がむりぽーそぅ。

HttpConnection hc;
InputStream is;

hc = (HttpConnection)Connector.open( URL, Connector.READ, true );
hc.setRequestMethod( HttpConnection.GET );

is = hc.openInputStream();

int len = (int)hc.getLength();

byte[] byteData = new byte[ len ];

int res;
int pos = 0;

while( true )
{
  res = is.read( byteData, pos, pos-len );
  pos += res;

  if( res == 0 )
  {
     break;
  }
}

is.close();
hc.close();

return byteData;



てなかんじでやってるんですが。

先ほどもいったように、pngやjpegは取得可能です。

しかし、自前のdatファイルとかはむりっぽい。

len の値が正しいファイルサイズを取得してきません。



たすけて、エロい人。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧